羽生SEIMEIゴールドメダルの事象性(2)

 ☞ 羽生SEIMEIゴールドメダルの事象性(1) 羽生氏のルーツは茨城県。 中臣系鹿島氏の流れである。 中臣といえば藤原氏。鹿島神宮の祭神は、奈良の春日大社に祀られる藤原氏の氏神でもある。 父なる大和とともに、2ndステージの攻撃対象となってる藤原氏だ。 『SEIME…

続きを読むread more

NANA TAKAGI

2月24日、高木菜那選手(日本電産サンキョー)がマススタートで金メダルを獲得。 マススタートは、16人の選手が400mトラックを4×4の16周する競技。 平昌五輪から採用された新種目らしい。 ウインタースポーツにはあまり興味がないので、女子チームパシュートの金メダルではじめて高木菜那選手の名まえを知った。 知…

続きを読むread more

羽生SEIMEIゴールドメダルの事象性(1)

黄泉の大地母神イザナミは、善か悪か。 もしそう聞かれたら、僕はこう問い返すしかない。 では地球にとって僕らは善か悪か、と....。 男子フィギュアの羽生結弦選手は、事象的にいえば隈の神(熊野神)イザナミの側だ。 「くまのプーさん」だしね。 "母なる水の禊"の東日本大震災。 神戸…

続きを読むread more