これが僕らの未来くん(3)

去年11月の黄泉の穴につづき、男体山+111で、冥界のエネルギーの扉がひらいた。 6月25日の震度5強(長野県南部)は、木曽御嶽山の反応だ。   震源は山梨県の甲州御岳山(金峰山)とおなじ北緯35度52分。 いわゆる御嶽信仰は江戸時代の山岳信仰のことで、もともと御嶽山は蔵王権現の金…

続きを読むread more

豊田議員に見る女性が輝く社会と憲法改正

アベノミクスの成長戦略。女性が輝く社会。 なるほど、こんな社会なのかと、豊田真由子衆院議員を見て思った。 いやけっして極論ではなくね。 安倍チルドレンの豊田議員の幼稚な暴力性は、安倍政権の本質でもある。 この親にしてこの子あり。子が子なら、親も親っていうでしょ。 小生意気なボ…

続きを読むread more

これが僕らの未来くん(2)

『(東日本大震災で)大洗沖に顕現したオオナムチが、ヒロシマ(フクシマ)につぐナガサキ実現のため、栃木の日光に向かったことは『やっぱ戌亥じゃないか?(3)』でも説明した。 >本番前にはかならず日光で大きな反応が出るはずだ。 と書いた。 かつて補陀落山に見立てられた男体山は、オオナムチのご神体山。 日光二荒山…

続きを読むread more